ショウガの壺 - ミョウガなら庭で育つ!









さぬきうどんの無料トッピングの生姜を入れるとお得な効能はあるか?店は赤字にならないのか?







さぬきうどんの無料トッピングの生姜を入れるとお得な効能はあるか?店は赤字にならないのか?




無料だから入れまくる生姜


貧乏根性丸出しの自分は一番安いうどんに無料の生姜を載せまくります。

とくに寒い時、肩こりが酷い時には最高です。

これでは店は赤字になるのか?そんな心配はいりません。いつでも行列ができて、ショッピングセンターのフードコートで数万人の人が訪れるのに、その中で、フードコートの店でも売れない店はほとんど売れず、ただ、販売員が寂しそうに立っています。本当に売れないお店の販売員は可愛そうです。

まだ、いらっしゃいませ。とかなんとか言って、営業改善活動でもできればいいですが、うるさいだけです。

人は、そんな声でだまされたりしません。

アルバイトの店員にそんな商品開発の権限があるとも思えませんし、一度、美味しく無いと気が付かれたら、もう客は来ません。

そもそも、財布が硬く、高い値段のままでは絶対にきません。

ある時、広いフードコート10店くらい入っているのですが、座席を見ると、ほとんどが讃岐うどんを食べていました。

もう、明白です。

おそらく、全部が讃岐うどんのフードコートになるでしょう。

そうなると、売れない店ができて淘汰されていく、さぬきうどん博物館というのができたらいいですね。

でもほんとうに欲しい。いいうどん、そういうのもほしいです。

人は本当にお金を持っていないのか?

これが不思議で、安いうどんを買ったあとに、トッピングの揚げ物を買うのですが、そこで、値段がうどんの3倍くらいの揚げ物を購入していきます。

結果、うどんでも1000円超えです。

こういう人がたくさんいるので、お金が無いときは、素うどんだけで、無料の生姜と葱をかけまくりでもいいかもしれません。

だいたい、自分の外食の中で、讃岐うどん率は、90パーセントを超えています。別に讃岐地方とは関係ありません。

しかし、まあ、こういうことをやるってことは、昔は牛丼だったのですが、もう、そんな気がしません。さらに、やはりヘルシーからだに悪いものがない。

だいたい、だしと小麦粉、葱、生姜、天カス程度、、、

これしか入ってないのに、体に悪いはずがありません。牛丼だと、たしかに、肉が少しとはいえ、肉料理を食べた感じのお腹になりますので、さらさらうどんとは違います。

植物性です。

つまり、もう、うどんと生姜とネギを食べた場合は、薬効しか無いだろう、、、

って気がします。

だから、肩こり、疲労、風邪、などなんでも元気になります。

人は本能で知っています。この砂をなめたら元気になれる、だから、塩入りの砂をなめる野生動物がいるように、このうどん屋に行くと、お金もかからないし、速いし、体が元気になる、、、、しかも、おいしい。

じゃあ、いかない理由がありません。

ついに、讃岐うどんが牛丼より安くなりました。

これで、もう、圧勝じゃないでしょうか?

そういえば、フードコートに牛丼屋ってみかけませんね。

それと、あとは定番のハンバーガー屋さんがあります。これくらいあれば、あとはアイスクリーム屋があって、そのほかのお店は、比較検討のために並べられた店というか、なんだか、讃岐うどんを安く見せるためのお店みたいな気がします。

でも、本当は、800円のラーメンが高いといっても、讃岐うどんで1000円使う人が居るのに、、おかしい話です。

これでは明白です。でも、システムが違います。